おいしい食事の罠!糖分にはご注意を!

こんにちは。秋めいてきたこの季節、色々な食べ物がおいしい時期でもありますね!

現代には様々な食べ物が溢れる一方、糖分を多く摂食するようになったと言われています。
ですが、糖分の多い生活環境はおくちには悪影響です。

日常的に磨き残しがある場合、すぐにむし歯ができてしまいます。
更に、詰め物や被せ物は、健康的な歯と比較して約5倍も虫歯になりやすいと言われています。

そうです。現代の食事はとても美味しい反面…おくちにとっては天敵なんです!

ではどうすればむし歯を予防できるでしょうか?

答えは、私たちプロによるケアだけでなく、皆さんがご家庭でしっかりとケアをすること。
そして間食の回数を減らすことです。

2016年の厚生労働省による調査では、80歳で20本以上の歯がある方は2人に1人と報告されていますが、かなり歯が残っている方とほとんど歯のない方が混在している状態です。

皆さんはどちらのおくちの状態を望まれますか?

日々の生活やお仕事など多忙だとは思いますが、今一度、ご自身の歯を残すための時間を割いていただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です