予防歯科

歯科治療ガイド

一般歯科 小児歯科 予防歯科 入れ歯 審美歯科 インプラント 歯周病・口臭 矯正歯科

自分の歯がある内にしかできない、将来を決める大切なこと

80歳で20本以上の歯を維持すること、つまりいつまでのご自分の歯を健康に保つために、今しかできないことがあります。

歯を守る 「専門家(プロフェッショナル)」。歯科衛生士(Dental Hygienist)が、あなたの努力に“磨き”をかけます。

セルフケア・プロフェッショナルケア

セルフケア・プロフェッショナルケア

「私はいつも歯磨きしてるからむし歯になんてならないわ。」
そうお思いの方が、実は意外に多いことを私達は常に意識しています。

残念ながら、おうちでの歯ブラシによるケア(セルフケア)だけでは、むし歯や歯周病の原因を完全に防ぐには不十分なのです。

上図でもご確認いただけるように、歯には自分で確認できる歯肉から上の部分と、ご自身では見えない歯肉で隠れた部分があるのです。
日本人が歯を失う理由の約90%が、むし歯や歯周病によるものですが、その多くはご自身の気づかないうちに起こってしまいます。

この自分ではケアできない部分を 「プロ」 の手できちんと、しかも気持ちよくケアする方法が、私達のおすすめする 「PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)」 という方法です。
輝く笑顔は、白く美しい口元からはじまります!当院では、この 「予防」 を基本として、皆さまの大切なライフスタイルをサポートします。

老後の「健康について」後悔している事、第1位は「歯の定期検診を受ければよかった!」

PRESIDENT参考

「PRESIDENT」が55歳から74歳の1000人に行ったアンケート調査で、健康について後悔している事の第1位は「歯の定期検診を受ければよかった」。との結果になりました。
『歯はよほど痛くなければ放置しがちだが、聖路加国際病院理事長の日野原重明先生によると、歯の健康を保つことこそ長寿の秘訣だと言いう。
「歯と歯茎の間からばい菌が入って歯周病になると、その菌が全身をめぐってインスリンの活動に障害を起こし、糖尿病の原因になることが最近わかってきました」
毎食後の歯磨きはもちろん、虫歯がなくても二~三か月に一度は歯科でチェックしてもらうようにしたい。』

「PRESIDENTO 2012.11.12号より」

予防管理のための徹底した当院のデータ管理

OHIS

OHIS

Roy C. Page(元ワシントン大学歯学部教授)をはじめとするアメリカの歯周病専門医グループとPREVISER社が10年をかけて開発した、歯周病のリスク評価を行なうソフトウェアです。蓄積され続ける膨大な疫学データをもとに構築した、世界基準のリスク評価を提供します。

カリオグラム

カリオグラム

カリエスリスクの患者説明用ソフト。故・ブラッタール教授とともにう蝕予防の分野をリードしてきた、スウェーデン王立マルメ大学う蝕予防学教室のグンネル・ペターソン博士によって開発されました。患者さんが今どのような状態にあるのか、改善のために効果的なプログラムは何かなど、個別で具体的なコミュニケーションが可能です。

サリバテスト(DentCult)

サリバテスト

カリエスリスクの患者説明用ソフト。故・ブラッタール教授とともにう蝕予防の分野をリードしてきた、スウェーデン王立マルメ大学う蝕予防学教室のグンネル・ペターソン博士によって開発されました。患者さんが今どのような状態にあるのか、改善のために効果的なプログラムは何かなど、個別で具体的なコミュニケーションが可能です。

体の健康はお口の健康からはじまる

もうすっかりおなじみとなった予防歯科という言葉。予防歯科とは、虫歯を防ぐために、歯にフッ素を塗るというだけではありません。

  • 虫歯の進行を止めること
  • 悪い歯並びにならないように調整するこ
  • 歯周病の予防と進行の停止・改善
  • 歯の着色を取り除き、白い歯を保つこと

を言います。

一生ご自身の歯で食べられるように、お口の健康を守るということは、全身の健康を守るということにつながるこの予防歯科を、当院は最も重要と考えております。
今後2度と痛い思いをすることなく、歯を大切に保つためにも、治療の最後にはPMTC(歯のクリーニング)を行うことと、3~4ヶ月後の定期健診(お口のメインテナンス)がとても大切です。

定期検診(3ヶ月に1度のお口のメンテナンス

定期健診は、健康な方が更なる健康維持のために、病気の方は健康な状態に回復するために来院していただくものです。お口の検査とお口のケア(PMTC)を行います。
体の病気の予防と同じで、お口の病気(虫歯・歯周病)も予防が大切ということは、ほとんどの方がご理解されています。そして、ご自宅での日々のケアが一番大切ということもご理解されています。 ただ、”痛くないし、今は困っていない”のにチェックのために通うということが、どうもおっくうという方が多いのもわかります。

例えば、あなたは現在、全くお口に関してお困りがありません。
「しかし、痛いときだけ来院して歯を削って、さらにお困りのときだけ来院して歯を抜いて、将来さらに大きな入れ歯を入れた医療費のかかる老後を過ごしたいですか?」 「または、歯を削ることのないピカピカの美しい歯で、将来たくさん自分の歯で何でもおいしく食べられる、医療費の少ない老後を過ごしたいですか?」
どの道を選ばれるかは、あなた次第です。

PMTCを受ける時に、「もっと早くこういう方法に出会っていたら、もっと歯が残っていたのに。」と後悔される方がいます。
でも後悔なさらないでください。あなたはもう2度と歯を失うことはないのです。
当院の定期健診(お口のメインテナンス)は、リラックスした空間において、エステ感覚でプロケアを受けていただきます。(デンタルエステといいます。この気持ち良さを是非体験してみてください。)

自分ではどうもうまく磨けていないと感じる方は、プロに任せてみてください。 この気持ちの良いお口のメインテナンスを1年に3回受けただけで、お口の健康が継続できるなんて!!
是非お気軽に、美容院に通うように、歯科医院をご利用ください。